和のアロマを学ぶ 日本のアロマのプロを目指す 日本の香り yuica アロマスクール ラヴァーレ

yuicaとは?

yuica1

yuicaは、漢字では「結馨」(香りを結ぶ)と書きます。
主に飛騨高山地方の自然の山々の中で育った、野生の植物から天然の精油を製造している、日本の森生まれの和のアロマブランドです。

自然を大切にする”正プラス株式会社”が、丁寧に製造販売しています。
通常利用されることのない「森林残材」と呼ばれる素材を有効利用することで、森の手入れが行き届き森林生態系を豊かにすることにも繋がります。

つまり、エッセンシャルオイルを使えば使うほど飛騨の森林を守ることに繋がるのです。

人は誰も、心も体も健康でありたいと思い、同時に私たちが住む環境も健全な状態であって欲しいと思うものです。
日本産アロマ「yuica」は人の心と体を結び、人と自然を結び「環境保全をしながら人間の健康に寄与する」という想いをこめて作られました。

photo_inamoto
yuica産みの親

正プラス株式会社 代表取締役  
稲本 正 (いなもとただし)

1945年富山県生まれ。立教大学卒業後、同大学勤務。1974年に「人と自然、道具、暮らしの調和」を求めて工芸村「オークヴィレッジ」(岐阜県高山市清見町)を設立、代表となる。お椀から建物まで幅広い工芸を展開する一方、植林活動を行い地球環境における森林生態系の重要性を発信し続ける。1999年、長年の環境保護運動の功績により「みどりの日」自然環境功労者表彰受賞。現在、岐阜県教育委員会教育委員、東京農業大学客員教授、立教大学「立教セカンドステージ大学」教員、一般社団法人 国際統合医学会評議員などを務める。『日本の森から生まれたアロマ』(世界文化社)、『森の惑星』(世界文化社)、『森と生きる。』(角川書店)、『ロハス・シティの夜明け』(マガジンハウス)、『心に木を育てよう』(PHP研究所)、『木の工作の時間』(TAC出版)など著書多数。


yuica認定 日本産精油インタープリターを目指す皆様へ

心も身体も健康でいたい。誰もが望むことだろう。
「心も身体も健康だ」と言い切れる人はいるだろうか?
ある日、あまりにも疲れていた私は、アロマトリートメントを受けてみた。
すると間もなく前後不覚になり、未だかつてないくらい深い眠りを体験した。
植物から抽出したアロマが、なぜこんなに力があるのか?色々調べ始めたところ、日本の森から驚くほど香りの良いエッセンシャルオイルが抽出でき、研究すればする程、日本人との相性も良く、今後の可能性が大いに広がることがわかったのです。
yuica日本産精油インタープリターを目指す皆様には、日本産のアロマとその使い方を勉強してもらい、どうしたら心と身体の健康を保ちつつ、豊かなライフスタイルを築くことができるかを一緒に考えていきたい。そして、アロマを生み出す日本の森を手入れしながら守ることで、私たちの住む地球環境保全につなげていきましょう。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © アロマスクール Lavare All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.